キャッシング返せないなら無料で相談してみませんか?

キャッシングしたけれど全然きちんと返せない、毎月お金が足らなくてビクビクしていませんか?

 

努力しているけれど全く元金が減らずどうしよう。。という時に匿名で相談出来るんです。

 

弁護士を通じて借金苦から逃げるのは合法ですし誰にも相談出来ず一人で悩んでいるなら一度相談してみてはいかがでしょう。

 

名前を告げずニックネームで申し込み出来ますし、相談は無料です。

 

このまま精神的に追い込まれたままの状態を続けますか?

 

▼街角相談▼

 

 

借金を減らしてもらう措置を債務整理と言いますが、債務整理をすればブラックリストになってしまいます。

 

ブラックになれば家のローンも通りませんし、車もローンでは買えません。

 

まだまだブラックにはなりたくない。お金がないから少しでいいから借りたいという人にはフクホーがおすすめ。
ですが借金苦を感じている人には本当は借りるのは考えてからにしてくださいね。

 

▼フクホー▼

 

>>フクホーの公式サイトはこちら

 

 

>>【街角法律相談所】無料借金減額シミュレーター

 

お金が必要な時の体験談

 

お金は大事です

 

働き方の変化の激しい現代において、一昔前では終身雇用があたりまえの時代でしたが、現代では大手企業が副業を推奨するという時代になりました。
一か所からの収入では何かあった時に、対応出来なくなってしまいます。
そこで、サラリーマンこそ副業を実践することをお勧めします。
副業をすることにより、例えば物販をすると仕入・売上・経費等の会社を取り巻くお金の流れが実感をもってわかるようになります。
また、他の仕事をすることによって、どのくらい大変かを身を以て体験することが出来ます。
ですから、どんどん副業することによってご自身の視野が広くなり、本業にも良い影響が出てくると思います。
また、生活面でもお金がかかることが多くなります。特に年齢を重ねてくると介護の問題になってきます。人間は一人では生きていけないものです。誰かの力を借りなければなりません。そこでモノをいうのがお金の力です。お金を持っていれば高級老人ホームに入所出来て死ぬまで面倒見てもらえます。もしお金がなければ一人で孤独死することになります。
若いうちから準備をしておくことにより、いざという時にモノを言えるようにしておきましょう。
全ては準備が大事です。その為に、稼ぎ方・働き方を考えていきましょう。

 

お金に困った時に使えるテクニック

 

普段から空気を吸っていると空気のありがたさがわからないように、お金もまた無くなって初めてその大切さがわかります。
お金に対する備えをいつも考えることで、お金が必要になったときに困らないですみます。
お金に困るタイミングとしては、給料日の数週間前などがありますが、そういう給料日までの間を何とかして生きていくためには、お金を節約するよりも手持ちの資産でお金を増やすという方法が良いケースもあります。
しかし資産でお金を増やすと言っても、株などの投資を行うというわけではなく、リサイクル店などに古くなった電気製品や家具などの物的資産を売却するという方法です。
この方法ならば手っ取り早く、すぐにお金を手に入れることが出来るので、お金が困ったときに重宝します。
服なども中古ショップに買い取ってもらえば、思わぬプレミアがついたりする場合があるので有効活用しましょう。
ネットでリサイクル業者の情報を探すのも良いですが、ただ探すのではなくて、ネットに出回っている情報を見比べると、それぞれの良い点などを知ることが出来るのです。
こういったお金を増やすテクニックと、お金を節約する方法を併用することで、お金が困ったときでも慌てずに乗り切っていくことが出来ます。

 

サラリーマンの苦しい生活。

 

私は中小企業の商社に努めている既婚者のサラリーマンの33歳です。会社は一応東証一部上場企業ですが、このご時世ですので当然の安月給です。迷ったあげく3年前に地方に建売の住宅を買いました。35年のローンです。しかし年々給料が上がるどころか下がる一方。当然お小遣いなどありません。ボーナスも減っていき独身の同僚はこの会社に未来はないと去っていくばかり。安月給だけならまだしもサービス残業まで強いられ心も体もズタズタ。給料の減少に歯止めがかからず、とうとう生活費が足らなくなり深夜コンビニでアルバイトをすることに。大学まで出て深夜アルバイトをするなんて当時は思ってもいませんでした。毎月通っていた床屋にも行けなくなり、ネットで買った4980円のバリカンで短髪にするしかなく、節約節約の毎日に追われています。深夜のコンビニのアルバイトでてた廃棄処分のお弁当がなによりもの私の一番の贅沢とかしています。なんとも悲しいですがこれが私の現実です。一人息子も来年から幼稚園に入学ですが、その学費はなんと4万円…。これからさらにお金が掛かりそうなのでバイトのシフトを増やさなければなりません。一刻も早くこの生活から抜け出す為に転職しようか、それとも辛抱するべきなのか毎日葛藤しています。

 

ネットショッピングでお金に困る私

 

しょっちゅうお金に困っています。特別な出費が重なったというわけではなく、ただ単に自分の計画性がないだけな感じですが…。例えば、ネットショッピングです。私は普段、食品や日用品はスーパーマーケットやホームセンター、ドラッグストアなどで購入することが多いです。

 

しかし、値段が大きい物、家電やファッション関係、本などはネットショッピングで購入することにしています。理由はポイントが貯まるのと、種類が豊富だからです。地方に住んでいる私にとっては選べるお店が少ないので、ネットショッピングは大変便利なのです。

 

でも、ネットショッピングはクレジットカードで購入することも多いため、すぐには支払うことはありません。大体計算をしながら購入しているものの、ネットショッピングの種類の多さに完全にショッピングハイになってしまい、散財してしまいます。これがいけないのです…。

 

しかも、私は決まって、お給料が出てから一週間の間くらいにネットショッピングをしてしまうことが多いので、すぐにお金に困ってしまうのです。月末になると、さらに悲惨な状態になります。馬鹿だな私…と反省しつつも、ネットショッピングは楽しくて…しばらく止められそうにありません。